学生カードローン

審査に落ちたがお金を借りたい!

カードローンの審査は、必ずとおるというものではなく、審査に落ちてしまうこともあるものです。

 

一度、カードローン審査に落ちてしまったことがあり、お金を借りるのをあきらめてしまっている人もいますが、最後まであきらめないようにすることも大切です。

 

審査に落ちてしまう原因としては、

 

 ・総量規制の影響
 ・申込条件を満たしていない
 ・審査でのウソ

 

などがあります。

 

まず、消費者金融のカードローン審査では、総量規制が影響しますので、希望額も年収の3分の1以下に抑える必要があります。

 

希望額が多すぎたり、すでに年収の3分の1近くを借りている方は、総量規制対象外の銀行カードローンに申込まないといけません。

 

次に、申込条件を満たさずに申込んでしまうと、審査に落ちてしまいます。

 

年齢条件はもちろん、収入に関する要件もしっかりと確認してから申込む必要があります。

 

さらに、審査でのウソは、絶対にいけません。

 

他社の借入額や借入件数などでウソをついてしまうと、簡単に嘘がばれます。

 

つまらないウソで審査落ちとなるより、正直に自分の状態を伝えるようにしたほうが賢明です。

 

これらの点に注意し、再びカードローン審査にチャレンジしてみては、いかがでしょうか。