学生カードローン

総量規制対象外の学生ローンの選び方

キャッシングの利用が初めての学生は、どの学生ローンが総量規制対象外かが分からないと思います。
総量規制というのは、貸金業者が融資をする際、年収の3分の1を超える融資となってはいけないというものです。
貸金業者は、貸金業法が規制する消費者金融やクレジットカード会社、信販会社などのことをいいます。
貸金業者からの融資は、規制の影響がありますが、銀行の学生ローンなら総量規制対象外となっている点にポイントがあります。

 

融資までのスピードで選ぶならレイク!

 

できるだけ早く学生ローンでお金を借りたいなら、新生銀行のレイクがおすすめです。
新生銀行レイクでは、迅速なカードの審査が行われていますので、1時間以内にカードが受け取れます。
さらに、100万円までなら収入証明書なしでカードが作れますので、申込み前の準備も簡単に済ませられます。
さらに、無利息期間も充実していますので、学生ローンの金利の負担も少なくなります。

 

在籍確認なしの学生ローンとは?

 

総量規制対象外で在籍確認なしで利用できるのは、セブン銀行のカードローンです。
セブン銀行カードローンでは、在籍確認がないのはもちろん、収入証明書の提出も必要ありません。
学生ローンの限度額は、最高でも50万円までとなりますが、プライバシー上の不安がないのが大きな魅力ではないでしょうか。
学生の利用も多くあるローンになりますので、はじめてのキャッシングでも不安を感じることはないでしょう。

 

学生ローンの審査に不安があるなら!

 

カードが作れるかどうかに不安を感じているなら、総量規制対象外のバンクイックを選んでみてはいかがでしょうか。
バンクイックは、学生の利用が多くあるだけでなく、お勤めをしていない専業主婦の利用も認めています。
さらに、カードの審査が最短30分で終了しますので、今から約40分後には、お金が受け取れます。
ローン審査の不安が少なく、短時間で審査が終了しますので、結果を待っている間のイライラがないのが人気の理由にあります。