学生カードローン

キャッシング親バレしない方法とは?

大学生や専門学校生がキャッシングをするときは、キャッシングに申込んだことが親にバレるのではないかと心配するものです。
親にキャッシングしたことがバレてしまうのは、自宅に郵送物が届いたときがほとんどです。
自宅に郵送物が送られないようにするだけですので、親にバレる心配をする必要はありません。
カードローン会社から郵送物が送られる可能性がある3つのポイントについて確認し、郵送物なしで親バレしない方法を理解するようにしましょう。

 

キャッシングの申込みで親バレするときとは?

 

消費者金融や銀行カードローンの申込みでは、申込方法を間違えてしまうと、郵送物で親にバレます。
親にバレずにキャッシングの申込みをするためには、金融機関のホームページから申込む必要があります。
大手の消費者金融や銀行のカードローンでは、数多くの申込方法が用意されていますが、自宅に郵送物がなしとできるのはインターネット申込みだけです。
いつも使っているパソコンや携帯電話などで申し込めますので、金融機関のホームページから申込むようにしましょう。

 

親バレしないカードの受取方法とは?

 

申込みはインターネットからできたとしても、「でも、カードはどうやって受け取ればいいの?」と思われるかもしれません。
カードは自宅に郵送してもらうことで受け取ることも可能ですが、親バレしたくないときは、自分から受取りに行きます。
自動契約機が用意されている金融機関なら、申込みを済ませた後に、自分で受取りに行けます。
自宅にカードが郵送されるのではなく、自分から受取りに行くのが、親バレしないための重要なポイントです。
また、即日キャッシングを希望しているときは、自動契約機の営業時間の確認も必要です。
決められた時間帯の中でカード発行まで済ませる必要がありますので、できるだけ急ぐことも重要ではないでしょうか。

 

毎月のローンの返済は確実に!

 

最後の最後まで親バレしないためにも、無理な借入れはしないことです。
返済できないほどのお金を借りてしまい、金融機関から郵便物で催促されるようでは、内緒にできなくなります。
金融機関のホームページに「返済シミュレーション」というものがありますので、しっかりとした返済計画を立てた上で申込むことが重要になります。
なお、返済シミュレーションは、カードの申込み前でも無料で利用できますので、まずは、毎月の返済額などを確認してみてはいかがでしょうか。