アルバイト学生でも借りれる金融機関

アルバイト学生がカードローンに申込むときは、消費者金融でも銀行カードローンでも申込みは可能です。

 

一部の銀行カードローンに、学生は、親の承諾が必要というケースがありますが、通常は、他の社会人と同じように審査が受けられます。

 

ただし、学生が消費者金融に申込むときは、総量規制について確認しておく必要があります。

 

総量規制は、消費者金融などの貸金業者が「貸しすぎないように」するためにあるもので、

 

 原則として、年収の3分の1まで

 

の融資しかできない仕組みのことを言います。

 

また、消費者金融では、50万円を超える融資をするときに、収入証明書の提出が求められます。

 

銀行カードローンでは、100万円程度までなら収入証明書不要であることが多いのに対し、規制の多くかかっている消費者金融は、提出要件も厳しくなっています。

 

しかし、アルバイトをしている学生なら、他に問題がない限りは、どの金融機関でもカード発行が認められると思います。

 

消費者金融ならプロミスやモビット、銀行カードローンでは、レイクやバンクイックがおすすめです。

 

カードローン会社のホームページには、返済計画を立てるための返済シミュレーションが用意されていますので、まずは、返済プランを作ってみることをお勧めします。